Fotolia_123447742_S

3ヶ月程前まで私はいちご鼻で凄い悩んでいました。いちご鼻って鼻のケアに黒いブツブツが詰まってしまい毛穴が息が出来なくなってしまっている状態です。

このいちご鼻は治ったと思って時間とともにまた出来てしまうのでとてもやっかりなんです。だから、色々なケア方法を探しいたのですが、一時的に納得する方法はあるのですが、長期的に見ると納得できない事の方が多くていつも困っていました。

ぶっちゃけ、現時点でいちご鼻が完璧に治るような夢のような方法はありません。鼻だけをケアしていても改善する事が難しいと思います。だって、子供のときはいちご鼻じゃなかったのに大人になってからいちご鼻になってしまったので、体質が変わってしまっただけかもしれません。

例えば、腸内環境が悪くなってしまい栄養をしっかりと吸収する事が出来なくなってしまった可能性があります。だから、鼻だけをケアするだけですべてが解決する程甘くありません。私生活を充実に過ごすためにもケア原因を追究してケア方法をしっかりと把握する事が大切です。

■私はいちご鼻のせいで私生活でもずっと困っていました

私は、社会人になって営業を担当していました。そのため、色々な方と合う機会が増えて話しているときに鼻をみられていると勝手に意識してしまいうつむいて目が合う事ができなくなってしまいました。それで、仕事にも影響してきてなんだかう上手くいかなくなってしまいました。

これは仕事だけでなく恋愛でもそうです。男性に合ったときに鼻がコンプレックス過ぎてどうしても男性と目線を合わせる事が出来ないんです。そうなってしまうと、男性に嫌悪感を与えてしまい上手くいかなくなってしまいます。

コンプレックスが酷いというだけで、中々上手くいかない事が多いんです。だから、女性にとっていちご鼻はコンプレックスのカタマリな部分なんです。

■いちご鼻が出来てしまう3大原因とは?

Fotolia_96070215_XS
一番の原因は、皮脂や汚れで詰まった毛穴です。鼻は他の部位よりも皮脂腺が多いため皮脂量が多くなってしまいます。鼻の毛穴は他の部位よりも奥が深いので一度詰まってしまうととるのがとても大変なんですよね。詰まった皮脂が空気に触れて酸化すると黒いブツブツが出来てしまいます。

次に、鼻のインアードライです。乾燥肌は皮脂が多く出る原因になっており、間違ったスキンケアでも乾燥になってしまうことがあるのでケアをするときはしっかりと正しい方法を取りましょう。

最後は間違ったケア方法が逆に悪化させているケースもあります。よくある代表例は、過剰なまでの洗顔です。ニキビで悩んでいる人もよく聞いた事がある方法で、殺菌力が強い物を使っていると肌がつっぱて肌が乾燥してしまいそれがかえって皮脂分泌が過剰になって逆効果になっている事は本当に多いように思います。

そして、いちご鼻のケア方法の定番の鼻パックです。私も一番初めにやったケア方法で鼻パックをしたときは、鼻の皮脂がおもしろいぐらい摂れるのでやみつきになるぐらいこれでいちご鼻が治ったとさえ思いました。オロナイン鼻パックが一番有名ですよね。

でも、鼻パックは無理矢理角栓を毛穴から引き抜いているので傷をつけている可能性が高いんです。だから、鼻パックって毎日やってはいけません。2週間に1回程度がいいと思います。大切なことは毛穴ケアです。

■いちご鼻ケアはリメリーがお勧め

リメリーといういちご鼻専用のケア商品がオススメなんです。一度塗る事で朝から一日中皮脂の分泌をおさて夜まで効果が持続します。気温のや室内のエアコンなどの悪環境でも皮脂を抑える方法です。

さらに、リメリーでケアをする事で毛穴の奥から出てくる毛穴を抑えれば鼻のトラブルを防ぐ事が出来ます。一番のお勧めのポイントは、幹細胞に働きかけるカモミラエキスです。カモミラは、表皮幹細胞に作用して、その寿命を伸ばす事が確認されており、幹細胞の老化を抑える事が出来ます。

もちろん、他の成分も配合されています。抗炎症のグリチルリチン酸ジカリウムニームエキスや乾燥対策のプラセンタ・大豆イソフラボン、アクネ菌を抑制するEPCが配合されています。

もちろん、いちご鼻である以上は肌が敏感というか肌が弱い状態になっているので、肌に優しい成分になっている事が大切です。5種類の成分フリーで低刺激へこだわっています。そこで、合成香料や着色料、鉱物油、界面活性剤、パラベンなどの必要ない添加物や刺激となる成分は排除されているので安心して利用する事が出来ます。

ただ、私も使っていて思ったのですが、完璧にキレイな鼻にはなりません。以前よりもちょっとマシになったかな?程度で過度な期待をしても納得するような結果は得られないと思います。以下のサイトも参考程度に見てみるといいと思います。